著作権

感覚代行研究会Webサイト(http://www.sensory-substitution.gr.jp/ およびそれ以下)に含まれる文章および画像などの著作権は、すべて感覚代行研究会に帰属します。このサイトのすべての内容は日本の著作権法および国際条約によって保護を受けています。

Copyright © 2002-2017 Association of Sensory Substitution. All rights reserved.
No part of this web-site may be reproduced in any form by any means without permission.

感覚代行研究会の許可なくこのサイトの内容の全部または一部を複製または転載することを禁じます。
ただし、以下の3つの場合については例外的に感覚代行研究会の許可を得ることを必要としません。

免責事項

感覚代行研究会は、このサイトによって提供される情報を利用することから生じる損害に対する一切の責任を負いません。また、このサイトとリンクしている他のサイトの内容についても一切の責任を負いません。

商標について

感覚代行研究会のWebサイトに登場する商標とその商標権所有者は以下の通りです。

  • NetscapeはNetscape Communications Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Microsoft, Windows, およびInternet Explorerは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • i-modeは、NTT DoCoMo, Inc.の登録商標です。
  • W3C, およびWAIは、World Wide Web Consortiumの商標または登録商標です。
  • Apple, Macintosh, Mac OS, およびSafariは、Apple, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Adobe, Adobeロゴ, Acrobat, Flash, およびReaderは、Adobe Systems, Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、このサイトに記載の商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

なお、感覚代行研究会は非営利団体です。感覚代行研究会のWebサイトにおけるこれらの商標の記載はあくまで説明上の参考を目的としたものであり、決して商業目的の使用ではなく、かつ、これらの商標が示す商品の使用を閲覧者に強要または推奨するものではなく、かつ、これらの商標が示す商品または会社を宣伝するものではないことをここに明記します。

やさしい説明

著作権とは、自分が作った文章や絵などを自分だけが使用し、他の人に勝手に使わせない権利のことです。感覚代行研究会のウェブサイトにも著作権があり、感覚代行研究会が権利を持っています。感覚代行研究会のウェブサイトの中の文章や絵を勝手にコピーなどして使ってはいけません。

免責事項とは、責任を取らなくてもよい事項のことです。感覚代行研究会は、このウェブサイトを読んだ人が、このウェブサイトを読んだことによって損をしても、法的な責任は取りません。また、このウェブサイトにリンクしている他の人のウェブサイトに何が書いてあっても感覚代行研究会はいっさい関係ありません。

商標とは、商品につける名前や印のことです。その商品を作った人は、他の人に自分の商品の商標を勝手に使わせない権利があります。しかし商品を作る人の多くは、その商標が私達のものであることをちゃんと書き記してくれれば、私達の商標をあなたの文書に書いてもいいですよと言っています。感覚代行研究会ウェブサイトでは、いろいろな説明をするために何度か商標を文章中に書かなければなりません。感覚代行研究会ウェブサイトでは、○○は、□□の商標です。とこのページに書き記すことによって、商標を文章中に書くことを許してもらっています。